YouTube大学で語る【最高の睡眠】は効果絶大!!

【最高の睡眠】YouTube大学
Pocket

 

「明日は大事な週初めだからばっちり睡眠とろう」

 

って日に限って全然寝れない。

23:00にベットに入ったのに、けっきょっくちゃんと寝たのが2:30だった。

また大事な週初めが寝不足じゃん!

 

 

このストレスはなんとかしたいけど、もう20年くらい改善できない!!!!

「だって、気合入れれば入れるほど眠れなくなっちゃうんだもん」

 

 

 

基本的にはどこでも寝れちゃう体質の僕の、

20年間まったく改善できない悩みが、

 

「一番大事な日の前日に限って100%の確率で眠れない。どんなに気合入れてもどーにもなんない。」

だった。

 

 

 

20年間まったく改善できないから、

「俺の本番に弱い体質ってここからきてんのかなぁ」

ってちょーマイナス思考

 

 

 

それが……

 

 

 

なんと!!!

 

 

 

中田あっちゃんのYouTube大学の「最高の睡眠」で語ってることを実践しただけで、大事な日の前日でも、眠りたい時間にぐっすり眠れる体質になっちゃいました!!

 

 

 

しかも!!!

 

 

実践した初日からソッコーで寝れるよーになっちゃった!

しかも、

そっから約1年間、ずーっと寝れる体質になっちゃいました!!

 

 

ちょー簡単なのに効果大大!

 

 

この方法を熱弁しちゃいます!!

 

 

 

スポンサーリンク

 

YouTube大学の【最高の睡眠】は効果絶大!中田あっちゃんの熱量はモノホンだった!

この記事は、速攻で眠れるようになった方法だけ話します。

最高の睡眠の効果などは、中田あっちゃんの動画でかなり情熱的に話してるんで観てみてください。

((記事の最後に動画を貼っときます)

とにかく良質な睡眠は免疫力をUPさせるらしいです。

 

安眠の道はちょー簡単、湯船に15分浸かって、風呂から出た90分後に寝る

まずは湯船につかって温める

まず最高の眠りの最大キーワードは〝体温〟みたいです。

そして、

【湯船に15分浸かって、風呂から出た90分後に寝る】

が、スタンフォード大学で研究された、眠気を誘う究極の方法らしいです。

 

すっごい簡単な理屈っぽくて、

「体が芯から温っまって、冷えてきたときに、眠気がでるようにできている」

らしいです。

 

僕が大興奮して伝えたいのはたったのこれだけです!!

 

 

これを実践した初日から眠れるようになっちゃいました!!

しかも、1年継続してます!!

 

 

ご飯を食べた後に眠くなるのと同じだと思いました。

 

そして、20年間の悩みを解消して1年が過ぎて、

「なぜ、今までが眠れなかったのか?」

が分かっちゃいました。

 

 

20年間眠れなかったのは、親の教え・プチ生活の逆転・気合が入ってさらに体温上昇

体温が上がってる状態

なぜ、この20年間、大事な日の前日はなかなか寝付けないかがわかりました。それは次の3つの理由が重なってたからなんです。

 

  1. 昔からの親の言葉の、「お風呂からあがったら湯冷めして風邪ひくから、すぐ温かい恰好しなきゃだめよ」です。こう言われ続けてきたから、僕は寝る直前に風呂に入って、すぐに温かい恰好のままベットに入ってました
  2. 仕事のある日は6:30起きで0:00~0:30には寝るんだけど、休みの日になると2:00~3:00くらいに寝て、8:00~9:00に起きる。この2時間くらいの生活の逆転が、仕事の前日になかなか寝付けなくなっちゃう
  3. 気合入って興奮してるから、さらに寝付けない

 

そして、やる気はあるのに寝不足状態のコンディションで、最も大事な週初めをむかえちゃう。

そしてみごとにロケットスタート失敗(しょぼーん)

こーゆーストレスを抱え続けてる人は僕だけじゃないと思う。

 

こんな感じで眠れる体質になっちゃった

安眠ルーティン

眠れるようになった習慣はちょー簡単でした。

たとえば明日6:30に起きたいとしたら、22:30にお風呂に入る(僕はいつも20分間湯船に浸かります)

そっからパンツのみの状態でマンガか本かTVを観る(夏は冷房ガンガン状態で)

それで、少し寒くなってきたら服を着る。

(注意:こんなことしなくても、1時間30分たてば自然と体は冷めてくるみたいです。)

 

こーすると、あらまぁ不思議、

0:20くらいにベットに入って、0:30にはぐっすり眠っちゃいます。

 

  1. お風呂に最低15分は浸かる
  2. 1時間30分間ゆっくり体を冷ます
  3. びっくり!ベットに入って10分以内に寝ちゃう

 

15分間お風呂に浸かって体の芯から温まってるから、湯冷めして風邪をひくなんてことはこの1年間まったく起こりませんでした。

(あっちゃんが動画で「露天風呂で裸のまま寝そべってる人はいっぱいいるでしょ?あれは体が芯までしっかり温まってるからなんだよ!」って熱弁してたのは本当でした(笑))

 

むしろ、年に最低1回は熱を出すのに、この1年間、1回も熱が出ませんでした!

ちょーすごくないですか???

マジで免疫力があがっちゃったっぽいです(バンザーイ)

免疫力UP

って感じなんだけど、不安要素が1個だけありました。

 

 

シャワーの習慣の人へ

シャワーはNG

1つの不安要素とは、シャワーの習慣の人たちです。

僕のまわりでもシャワーだけ派の人はめちゃ多いです。

 

 

なにが不安かって、今までの習慣を変えるのはなかなか難しいってことです。

 

「えっ!!じゃあ、シャワーで温まってから冷やせばいいんだべ」って思う人もいると思うんですけど、これはちゃんと湯船に15分浸かって体の芯まで温めないとダメみたいなんです。

 

 

 

今までの習慣を変える一番簡単な方法は、

「シャワーより浸かる方がお得じゃん!」って思うことみたいです。

 

「シャワーより浸かる方がお得じゃん!」って思った時に人間は習慣を変えるみたいです。

 

 

↓この記事は「へーなるへそー!お風呂に浸かるのってやっぱいいんじゃん」って思った記事です。

https://jn.lush.com/article/how-to-take-good-bath-by-professor

 

ちなみに僕は、〝正しい入浴方法〟って話を聞いてから、お風呂に浸かる習慣に変わりました。

 

正しい入浴方法とは、15~20分くらい40℃くらいのぬるま湯に浸かって毛穴をひらかせる。この毛穴のひらいた状態じゃないと汚れは落ちない。

 

こんな感じで、安眠以外にもお風呂に浸かるメリットをたくさん見つければ、簡単に自動的に湯船に浸かる習慣に変わっちゃうと思います(笑)

 

 

 

【最高の睡眠】を1年間実践してみての感想です

安眠できるようになりました

って感じで今回伝えたかったことは伝えました。

「週初めの寝不足状態が改善できるかも」って思って実践したのに、それ以上の効果が得られて大感動、大興奮したんで、

「おっ」って思ったらぜひぜひ実践してみてください。

 

あなたが実践してみたくなっちゃうよーに、

この1年で実感した効果をのせときます(笑)

 

  • 「あー昨日は眠れなかったー」って日の回数が激減した
  • 毎日の集中力がUP!
  • 疲れにくい体質になった
  • 寝る前の時間が楽しくなった
  • 自分で自覚できるくらい健康的になった
  • 日々リラックスできるようになった

って感じです!!

 

 

そして、これがあっちゃんの動画です。

 

 

 

 

 

そしてこれが参考文献です

 

created by Rinker
¥1,336(2022/05/24 16:24:48時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

今回も最後まで読んでくれてありがとうございました。

 

 

 

あなたの生活が向上したら最高です。

 

 

 

これからも価値のある商品・情報をバンバンバンバン書いていきます!!

 

 

 

ではまた。

 

 

 

 

Pocket

コメント

タイトルとURLをコピーしました